聞いてみると不安が払しょくされることが多い川崎風俗の求人

川崎風俗で働きたいけどわからないことが多すぎて不安・・・という女性は遠慮せずに疑問に思ったことは店舗の求人担当に色々と問い合わせてできるだけ働く前の不安というものを無くしていきましょう! - 川崎にある「ピンサロ」と「おっパブ」という業種の風俗求人について

川崎にある「ピンサロ」と「おっパブ」という業種の風俗求人について

夜のとばりが降りた繁華街には怪しげなピンク色の光を醸し出すお店がたくさんあります。
中には風俗のお店もあるのですが、女性からしてみたらこれはいったい何なのだろうと不思議に思うお店も存在します。
風俗じゃないようで風俗というお店をご紹介しましょう。

■エッチは最小限に済ませるピンサロ
よく男性同士で話している会話を聞くと「今日ピンサロに行こう」などと話していることがあります。
しかし風俗の求人を見てもピンサロはぴんとこない女性も多いのでは無いでしょうか。
ピンサロとは「ピンクサロン」の略称で、風俗との違いを説明するのが若干難しい営業形態です。
風俗は男性も女性も裸になって、様々なサービスを行います。
始める前にシャワーを浴びることが多いのも特徴です。
一方ピンクサロンは裸にはならず服を着たまま、下半身だけを露出してさくっと終わってしまうと言うあっけないものです。
シャワーも浴びないため衛生面には不安は残ります。

■エッチもしないおっぱいパブ
また週刊誌を一時期賑わせた「おっぱいパブ」はエッチもしません。
そもそも風俗としての役割と言うよりも、お酒を飲みながらちょっと女性の体を触るというだけで風俗に含められるのかどうか微妙なラインです。
本格的な風俗はいやだけど男性に体を触れるぐらいならばいいという女性なら、風俗の前におっぱいパブで働くというのも十分よいでしょう。

■求人をチェック
いずれにせよ、男性客の相手をすると言うことは変わりありません。
そのときにどのようなお店なのかということはきちんと求人にも書いてありますし、ピンクサロンもおっぱいパブも本格的な風俗に比べたらライトなサービスです。
風俗のお店で働く前に自分の性格に合った仕事かと言うことをチェックしてみてはいかがでしょうか。